2月3日開催・スピーチコンテスト発表会(最終審査)出場者が決定いたしました!

 日本自治ACADEMY10周年記念事業・高校生が思い描く「未来の北海道」作文コンクールについて、12月3日(日)札幌市内において二次審査を開催し、一次審査で選考された、40件の作品からスピーチコンテスト発表会(最終審査)に出場する7作品を選考いたしました。
 スピーチコンテスト発表会(最終審査)に選考された皆さんにおかれましては、当日のスケジュール等について別途ご案内させて頂いております。また、最終審査には参加出来ませんでしたが、ご応募頂きました多くの高校生の皆さん!とても素敵で夢がいっぱい詰まった北海道の未来、ご応募頂きありがとう御座いました。感謝申し上げます。
 スピーチコンテスト発表会(最終審査)については、毎年開催しております「北海道とアジアの付き合い方 Part10」フォーラム内で開催いたします。一般参加も可能となっておりますので、ぜひ、高校生が思い描く、未来の北海道を聞きに来場して頂ければ幸いです。(フォーラム開催内容及び一般参加申込については、1月上旬頃、ホームページにてご案内いたします。)

■高校生が思い描く「未来の北海道」作文コンクール応募概要

応募総数 426件 応募高校数 16校

 

■高校生が思い描く「未来の北海道」作文コンクール審査概要

日 程 審査内容 選考数 備 考
11月6日~
  25日
一次審査
(書類選考)
426件から
40件選考
12月 3日 二次審査
(札幌市)
40件から
7件選考
2月 3日 スピーチコンテスト
(最終審査)
7件から
各賞を決定
応募作文の朗読、補足説明
作文の思い、感想を発表

 

■高校生が思い描く「未来の北海道」作文コンクール
スピーチコンテスト(最終審査)出場者及び応募作文(順不同)

作文タイトル お 名 前 高 校 名
1 50年後の北海道へ 北所 昌尚さん 札幌東高等学校
2 グローバル化への転換 小泉理咲子さん 札幌東高等学校
3 最も若い高齢者の住む北海道 小野 素希さん 札幌東高等学校
4 北海道新幹線が運ぶ北海道の未来 植竹 優喜さん 札幌東高等学校
5 祖父の背中を追って 加藤 巧也さん とわの森三愛高等学校
6 廃棄物から生まれるもの 伊藤 絢優さん 下川商業高等学校
7 50年後の看護師像 堀田 優菜さん 江陵高等学校

 

■高校生が思い描く「未来の北海道」作文コンクール
  スピーチコンテスト(最終審査)開催概要

項  目 開  催  内  容
日  時 平成30年 2月 3日(土曜日) 午後4時から午後8時30分終了予定
場  所 札幌市すみれホテル 札幌市中央区北1条西2丁目 (電話:011-261-5151)
参 加 費 フォーラム資料代 500円・懇親交流会参加費 3,500円
開催内容 日本自治ACADEMYフォーラム「北海道とアジアの付き合い方 Part10」と同時開催
16:00 開会挨拶(日本自治ACADEMY理事長)
16:05 ACADEMY10周年記念事業作文コンクール趣旨説明(実行委員会)
16:15 高校生が思い描く作文コンクール・スピーチコンテスト(最終審査)
・1人6分の持ち時間で作文の朗読、応募作文の補足説明、感想などをスピーチ
17:30 北海道とアジアの付き合い方 Part10フォーラム
テーマ「アジアで活躍する人・企業」
18:30 スピーチコンテスト(最終審査)審査発表及び表彰式
19:00 懇親交流会
そ の 他 ※ フォーラム及びスピーチコンテストの詳細及びパンフレットはこちらに掲載しています。

関連記事

  1. 高校生が思い描く 『未来の北海道』 作文コンクール募集開始です!

  2. フォーラム「北海道とアジアのつきあい方パート10」及び作文コンクール「…

  3. 【締切間近です!】 高校生が思い描く 『未来の北海道』 作文コンクール…

  4. 高校生が思い描く 『未来の北海道』 作文コンクール応募、ありがとうござ…

  5. アジアフォーラム並びにスピーチコンテスト開催いたしました!

  6. 作文コンクール一次審査を開始いたしました。

2018年版★マップ販売スタート

2018年版★マップ販売スタート

最近の記事