フォーラム「アジアと北海道のつきあい方・パートⅦ」開催いたしました。

 NPO日本自治ACADEMY及びグリーンシード21では「フォーラム~アジアと北海道のつきあい方・パートⅦ」を、平成27年2月12日に札幌市内のホテルにて開催致しました。

 このフォーラムは、平成20年を皮切りとして、NPO日本自治ACADEMYとグリーンシード21が共同で開催してきたもので、アジア地域の事情に造詣の深い方や、大学教授、さらには、海外からの留学生などを招いて、アジアの様々な情勢や経済・文化などの交流について学んで参りました。

 今回は、最も親日国である台湾との交流と連携をコンセプトとして、「つなげよう、台湾と北海道の経済と文化」のタイトルで、講演とパネルディスカッションを行い、およそ60名の方々に参加して頂きました。

 フォーラムの冒頭、主催者を代表して、私から、このフォーラムの趣旨と経過をお話しさせて頂き、その後、講演に入り、台北駐日経済文化代表処札幌分処の陣 桎宏 処長より、これまでの分処の活動などについて講話を頂き、次に、それぞれの立場で、3名のパネリストの皆さんに、台湾とのつながりや交流の活動についてコメントを頂きました。

 そして、フォーラム終了後は、懇親会に入り、熱のこもった交流と懇親が深められたところです。

 ご参加頂いた皆様、誠に有り難うございました。

関連記事

  1. フォーラム「アジアと北海道のつきあい方・パートⅧ」開催いたしました。

  2. フォーラム「北海道とアジアのつきあい方パート10」及び作文コンクール「…

  3. フォーラム「アジアと北海道のつきあい方・パートⅨ」を開催いたしました。…

2017年版各種マップ販売中

2017年版各種マップ販売中

最近の記事