最 新 情 報

平成29年11月 8日 高校生が思い描く作文コンクール一次審査を開始いたしました!
平成29年10月 2日 高校生が思い描く作文コンクールへのご応募ありがとう御座いました!
平成29年 9月21日 【締切間近】高校生が思い描く作文コンクール応募締切まで残りわずかとなりました!
平成29年 8月 9日 北海道新聞朝刊に「北海道200年へのプロポーズ」作文コンクール募集の紹介記事が掲載されました。
平成29年 7月10日 北海道200年へのプロポーズ作文の募集を開始いたしました!


~ 北海道150年について ~

 2018年(平成30年)に、本道が「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎えます。本道はかつて「蝦夷地」と呼ばれていましたが、1869年(明治2年)の7月17日に、松浦武四郎が「北加伊道」を含む6つの名前を候補とする意見書を明治政府に提案し、その後8月15日に、太政官布告によって「北海道」と命名されました。

主 催 ・ 後 援

◇ 主 催
 NPO法人 日本自治ACADEMY


◇ 後 援

  •  北海道(北海道みらい事業、北海道150年事業応援企画)
  •  北海道教育委員会
  •  NHK札幌放送局
  •  北海道新聞社
  •  グリーンシード21

どさんこティーンズ ~ 高校生が思い描く『未来の北海道』~ 募集要項

◇ 趣旨説明

 北海道が150年を目前にした今、北海道で暮らし、限りない未来が広がっている10代のどさんこ達。200年目の北海道を創っていく中心世代です。
 北海道で暮らす10代のどさんこは、北海道の歴史、文化、自然、そして今をどう見ているのか、また、50年先には、どんな北海道が望ましいと考えているのか、10代の素直な感性から生まれる「北海道の新しい価値、未来像」を提言してもらいます。

◇ 概要説明

 北海道内の高校に在籍している生徒から「~世界に誇れる~北海道200年へのプロポーズ」をテーマに、800字~1,200字の作文を募集します。高校生の素直な感性で、「50年後の北海道はこんな北海道にしたい」という北海道の将来像、アイディアを提言してもらいます。
 作文の中から優秀な7作品を選び、後日、審査会を開催し、作者にその内容を発表してもらいます。発表を元に審査を行い、北海道の未来を構想してもらうための活動資金として「北海道みらい奨学金」を提供します。

◇ テ-マ

 「~世界に誇れる~ 北海道200年へのプロポーズ」

~ タイトル例 ~

  •  私が生まれた北の大地の自慢
  •  50年後のふるさと釧路よこうなれ
  •  災害を乗り越える強い北海道に
  •  150年から200年につなぎたいもの
  •  50年後にも残したいわたしの大好きな十勝の畑
  •  50年後わたしは北方領土で暮らす
  •  祖父祖母からまだ見ぬわたしの子どもたちへ
  •  ふるさとのこの祭り50年後も
    ・・・・・等々

◇ 募集期間

 平成29年7月10日(月) ~ 平成29年9月30日(土)

◇ 募集要項

応募資格 北海道内の高校や中等学校後期課程に在学する10代の生徒
応募規定
  • デジタルデータでの応募限定とし、デジタルデータの形式は、Microsoft社Wordに限ります。(WordのバージョンはWord97形式以降とします。)
    応募書式(Word形式)については、必ず下記からダウンロードしたファイルを使用して応募してください。
  • 文字数については 800字~1,200字とし、明朝体またはゴシック体で10.5~12ポイントで作成してください。
注意事項
  • Word書式(応募書式)については、必ず下記「北海道200年へのプロポーズ・応募書式」より、ダウンロードして応募してください。
    専用応募書式以外での応募は無効となります。(独自で作成したWord文書、PDFや一太郎など専用応募書式以外で作成したファイル、メールソフトでの直接入力による応募など)
  • 一人1点、他の作文コンクール等に応募していない作品に限ります。
  • ファイル名称は「応募者氏名」で保存し、指定の応募方法により応募してください。
応募方法  作文の応募については、事務局宛メール添付、日本自治ACADEMYホームページ専用フォームからとし、メール添付の場合は件名に「北海道200年へのプロポーズ応募」と記載してください。
そ の 他
  •  応募作品は返却いたしません。
  •  応募作品の著作権を含むすべての著作権利は、主催者に譲渡継承されます。
  •  入賞者の権利の譲渡は認めません。
  •  審査会参加にあたり、肖像権は主催者に帰属いたします。
  •  応募にあたり記入頂いた個人情報は、審査結果通知に付随する事項を行うために利用します。本目的以外で利用する場合は、必ず本人の同意を得たものに限ります。
  •  入賞者の学校名、学科・課程、学年、氏名は公表します。
  •  その他、途中経過および審査結果などの詳細情報は随時ホームページ上にて発表いたします。
北海道200年へのプロポーズ・応募書式(Word形式)ダウンロードはこちらです。
※ 応募書式のダウンロードは終了いたしました。

◇ スケジュール

平成29年07月1日 北海道200年へのプロポーズ作文の募集を開始
平成29年09月30日 北海道200年へのプロポーズ作文の応募受付終了(9月30日 必着)
平成29年11月25日 一次書類審査(11月6日~25日)【応募作品約450件から50件程度に選考予定】
平成29年12月3日 二次書類審査(札幌市内で開催予定)【応募作品約50件から10件程度に選考予定】
平成29年12月中旬 二次選考結果発表(ホームページ上および入選者本人へ通知予定)
平成30年02月3日 「北海道200年へのプロポーズ」スピーチコンテスト審査会の開催(札幌市・すみれホテル 16:00 開催予定)
作文審査の選考を通過(二次審査)した生徒7名による10分程度の作文スピーチと審査員との質疑を行います。
合わせて、毎年開催しておりますアジアフォーラムも同時開催を予定しています。

◇ 審査会の概要

 作文審査の選考(二次審査)を通過した生徒7名が作文を基に10分程度の応募作文スピーチを行なっていただきます。(審査員との質疑も含む)発表終了後、審査および結果発表を行います。
 各賞および北海道みらい奨学金は次の通りです。また、審査会場までの旅費交通費は主催者が負担いたします。

受賞数 奨学金・贈呈品
グランプリ 1名 奨学金10万円、賞状
準グランプリ 2名 奨学金 7万円、賞状
ACADEMY理事長賞 1名 奨学金 3万円、賞状
グリーンシード賞 1名 奨学金 3万円、賞状
夢ロマン賞 2名 奨学金 3万円、賞状

◇ 応募方法

応募方法は次のとおりです。

ホームページ応募フォームから 下記ボタンをクリックすると、応募フォームページが開きます。必要事項を入力後、ファイルを添付して送信してください。

応募フォームはこちらから
※ Webからの応募は終了いたしました。

電子メールから  電子メールで応募の場合は、件名に「北海道200年へのプロポーズ応募」とし、メール本文に住所、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、学校名・学科・課程、学年を入力し、Word形式ファイルを添付の上、下記アドレス宛に送信してください。
※ E-Mail送信(作品提出)後の差し替えは受け付けません。
送信先:mirai@japan-a-academy.jp
※ 作文コンクールの応募は終了いたしました。


◇ パンフレットダウンロード

パンフレットダウンロードはこちらです。


◇ お問い合わせ

E-Mail:mirai@japan-a-academy.jp
※お電話でのお問い合わせはご遠慮願います。

事務局
〒098-1205 上川郡下川町西町88番地2 株式会社谷組内